後藤内科医院、リウマチ科、内科

リウマチ科とは

リウマチ科とは

  リウマチ科というと関節や筋肉の痛みを扱っているので、整形外科の範疇ではないかと考えられる方も多いと思います。確かに関節痛・筋肉痛の患者さんが多いですが、皮膚科、眼科、耳鼻科、泌尿器科などのさまざまな科にまたがる疾患を対象としています。たとえば、皮膚の赤い発疹ができる全身性エリテマトーデス、皮膚が硬くなる強皮症、口や眼が乾燥するシェーグレン症候群、口内炎・外陰部潰瘍・眼の病気で発症するベーチェット病などです。原因のよくわからない不明熱なども対象となります。  

 

 リウマチや膠原病と聞くと「不治の病」というイメージを持たれる方も少なくないのではないでしょうか。最近では治療法が進歩したため、治す事はまだできませんが、普通の人と同じ程度の生活を送ることができる状態まで回復することが可能です。


ホーム RSS購読 サイトマップ